体脂肪 減らない 理由

体脂肪が減る人と減らない人

■食事のカロリーを控えても体脂肪が減らない
実際に太ってしまった人の食生活を調べると、およそ3割ぐらいの人はカロリーを控え目の食事をしています。 しかし、体重が減らない状態です。これは計算に合わないことになりますが、このような現象を「環境適応化」と言います。 これは体が少ないカロリーでも生きられるように順応してしまっているのです。
このような人は、食事量だけで減量することが難しいため、どうしても食べ方を変えたり、皮下脂肪が消費されやすいように運動をすることが必要です。 また同じような食事でも太りやすい人とそうでない人がいるように、皮下脂肪の減り方にも個人差があるります。
皮下脂肪を燃焼させるために、食事の摂取カロリー量を減らすことが原則ですから、どうしても食べる量を制限することになりますが、エネルギー源以外の栄養成分が完全に満たされていないと体調不良となり、いずっれダイエットは挫折することになってしまいますので、注意が必要です。
目標達成のためには食品の質、つまり食品に含まれる栄養成分とその量の関係を正しく理解しておくことが重要です。

↑ PAGE TOP